読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ポケットテツカブラ

自分をいいこいいこするだけのブログ

2017/03/26

 

今日は美容院に行ってきました。

久々に長時間(私的には)人と話してちょっと疲れました。

いやまぁ今季の覇権アニメは何かとかオルフェンズがアツ(鬱)すぎるだとか、そんな話ばかりだったのですが。

実力以上に話していて苦痛じゃない人を指名し続けているのですが悔いはないです。

 

今日偉かったこと

・美容院に行った

・仕送りを過食嘔吐に充てなかった(目標達成)

・食器を片付けた(目標達成)

・労働した

 

今日偉くなかったこと

・目標にしてた散歩が出来なかった(電車も乗って美容院行ったし雨だったしって自分を甘やかしています)

・吐いた

 

 

今日食べたもの

・サラダ

・ヨーグルト

・牛すじ煮込み

プロテイン

・ソイバー

・サンドウィッチ

・サプリ各種(ビタミンC・亜鉛・乳酸菌)

 

なぜアスリートのような食事なのかというと、私は単純なので昨日読んだターザンという雑誌で糖質制限特集をやっており、高タンパク質抵糖質な食事を心がけようと思ったのです。

 

そうしたらそれが自分のの中で大当たりで。

サラダチキンも買ったのですがとてもじゃないけどお腹いっぱいで食べられない。

いつもならこんな満腹感に耐えられず吐いてしまうのですが、どうやら「目的」がある食事に関しては罪悪感なく食べられるようです。

自分的にはかなり大きな学びですね。

だってコンビニのものを満腹になるまで食べて吐かなかったんですよ、この私が。

 

「目的」を持って食べることが大切っぽいです。

とはいえ、目的なく過食嘔吐してしまうのが摂食障害なのでそれを意識するのは容易なことではありませんね。

 

 

今日吐いたもの

・バイト先で貰ったたまごサンド(小さいの)10個

 

昨日、今日の私のように過食することなく嘔吐する(非過食嘔吐)というのはたまにあるケースらしいのですが、どうやら特定不能の摂食障害による行為らしいです。

非嘔吐過食(別称むちゃ食い障害)というのもありますね。

こちらはただの大食いとは違い、反復的に食べまくって動けなくなるまで満腹になり、罪悪感に苛まれるものです(こちらに嘔吐という行為は付随しません)。

私は非嘔吐過食も経験してるのですがこれは本当に最悪。

ただただ体重が増え、常に罪悪感に苛まれ、どんどん醜くなっていくわけですから。

水商売をやっている時はストレスで出勤するたびに深夜の帰り道でコンビニ弁当を最低でも3つ買って罪悪感と満腹感で半ば泣きながら食べたものです。

私はあの時期に半年で20kgほど太りました。ただただ死にたかったです。

 

というか、死にたかったくせにパツパツのドレスで出勤してたメンタルに拍手。

 

 

明日の目標

・ちゃんと朝起きて企業説明会に出席する

・母親とごはんを食べるので味わっておいしく食べる