ポケットテツカブラ

自分をいいこいいこするだけのブログ

2017/03/30

 

企業説明会があった予定なんですが普通に考えてまったく行きたいと思わなかった企業だったので3日くらいにキャンセルして行かなかったです。

我ながら何様だよ。

 

そして夜は予定通り飲みに行きました。

飲んでる最中の記憶は無事なので目標は達成したといえるでしょう。

おいしい焼肉を楽しい人と食べて最高でした。

 

 

食べたもの

・サラダ

プロテイン

ブルガリアヨーグルト

・焼肉屋で大量の肉とそこそこに酒

 

米は我慢しました。

 

 

吐いたもの

・なんこつのから揚げ

・ポテトサラダ

・アイス

 

焼肉を食べたにも関わらず帰りに1人で居酒屋に寄って食べました。

家に帰って吐いて、途中肉がゲロとして出てきた瞬間吐くのやめました。

 

どうやら胃にあるものの中でも価値が違うみたいですね。

物足りなくて1人で食べたものは容赦なく吐きましたが、肉が出てきた瞬間「今日は焼肉美味しかったし楽しかったし、吐くのはもったいない」って思ったんです。

なんとなく思ったのは、私は「否定するため」に吐いていると思うんです。

 

普段は「食べたくもないのに吐いてしまう自分」を否定したくて吐く。

しかし、楽しかった思い出を吐いてしまうとその楽しかった時間を否定することになってしまう、という具合で。

だから途中で吐くのをやめたんだと思います。

一緒に食事をして楽しい人(といってもキャバ時代のお客さん)を見抜ける自分はすごいと思いました。

ガンガン自分を褒めていきます。

 

焼肉、おいしかったぁ。

太る心配なんてせず、いっぱい食べました。