ポケットテツカブラ

思い出したら書く

中学不登校高校中退歴ありFラン大卒のオタクが新卒で入った会社を4ヶ月で辞めた話

 

こんにちは、無職じゃなくなりました。

今日のブログは特にこれから新卒で会社に入る、という人や新卒で入った会社を今すぐ辞めてえ、と思っている人に読んでほしい。

「こんなカスでもなんとかなるんか!」ってなると思うので。

 

人生なんとかなる。 そう伝えたい今日のブログを読んでもらう前提として簡単にこれまでの経歴(?)を書いていこうと思う。

 

小学時代→友達とうまくやりながらも裏の顔(暗黒微笑)があり魔法のiらんど携帯小説を書いたりリヴリーアイランドというブラウザゲームでポエムを披露するなどある意味平和な時代を過ごす。家庭環境は悪め。

中学時代→家庭環境が最高潮に狂い、中2の終わりから不登校になる。前々回のブログにも書いたとおり定期考査を施設で受けるなどしていた。

高校時代→半年も経たずに中退。闇の引きこもりニート時代を半年間。部屋からも出ず起きると部屋の外にご飯が置かれているなど模範的ニート。その後何かに目覚め2ヶ月のホームレス期間有り。現世に戻ってきてから通信制高校に入るもまた引きこもり。インターネットで出会ったオタクたちとモンハンをして過ごす。ところが親が遺書を残して失踪した事件により(その後親は「子供を置いて先には逝けない」と帰ってきた)改心し、鬼のスピードでこれまでに取るべきだった単位を全て取得して意外にもストレートで卒業。大学に行きたいと話したとき、家族は泣いていた。

大学時代→偏差値40以下の超絶Fラン大学に入学。大学に入学後パリピになろうと男女混合イケイケ集団に入れてもらい13人のLINEグループに入るも1週間後には自分以外の12人が全く話に聞いていなかったし誘われてもないBBQをしている様子をインスタグラムで見て、自分を除いた12人のLINEグループが存在したことを知る。それからは全てを受け入れ悲しい思いをしながら1人ぼっちの大学生活を送る。ポケモンXYでレート戦にハマり一生孵化厳選をしつつ、何1つ大学生活に思い出がないまま大学を卒業。

 

そして就活。意外にもすぐに内定は決まるも大学4年次に患った摂食障害睡眠障害などにより、内定先の朝が物凄く早いことや隔週土曜に出社するということがどうしても厳しいだろうと思い、年末に内定辞退。

そしていくらなんでも働かないのはまずいと思い無事””””SES””””となった(終わりの始まり)。

SESのことよく知らない人は調べてみてね。あっ(察し)ってなるので。

 

日々のオタク活動が功を奏し周りの仲間に恵まれたこと、自分や家族との葛藤を乗り越えたこともあり精神疾患はかなりよくなっては来ていたので普通に働くことはできたが、ま~~~~あ会社がクソ。ウンチ。ホームレスの下痢便以下。

派遣先の現場は人は良い人ばかりだったけど仕事が貰えず新卒なのに「窓際族」みたいなそんな現場だった。

「暇なのうらやましい!」と思う人もいるだろうが何もやることがない。ただただ暇。

昼には作業が終わり「仕事をしているフリ」をしながら定時を待つ。

寝るわけにもいかないのでただただ睡魔との死闘を繰り広げるだけ。

これじゃ気が狂うゥ!ということで仕事を辞めることを決意。

この間、実に4ヶ月。

暇で仕事を辞めるという贅沢っぷりである(勿論辞めたいと思う要素として会社がクソだったのは大いにあったけど)。

 

これまでバイトは9割バックれてきたクズである私。

ここでバックれたら何も変わらないと思い部長に辞めたい旨を伝えたところ、意外にもすんなりとOKが出た。

 

そして翌日から突然の無職生活が始まった。

転職の準備なんて一切していなかったから、1人砂漠に放り出されたような気持ちになった。

とはいえやっぱりいつまでも無職でいるわけにもいかないので1ヶ月ほど適当に、適当~~~に、就活をしていた。

適当も適当。ネイルはしてたしもはや銀のエクステとかも付けっぱなしで面接とか行ったこともあるし。

しかしこれまた意外とすんなり内定が出た(面接行ったのは3社で1社は面接落ち、2社目は内々定、3社目が内定で3社目の会社に入社)。

 

人生そんなもんである。

「会社を辞めるのは大変なんじゃないか、怒られるんじゃないか」と思ってたけど辞めたいと伝えたらすぐに辞められたし、「学歴もない新卒4ヶ月で会社辞めてるカスだから転職もできないんじゃないか」と思ってたけどすぐに仕事は見つかった。

悲観することはない、なんとかなるものだ。

仮に辞めたいと伝えたのに辞められなかった場合とかは郵送で退職願出すとかそういう手もあるらしいから(詳しくは調べてくれ)強引にでも辞めればよい。

 

確かに無職だった1ヶ月は不安や焦りもあったけど、結果的に給料は月5万上がったし賞与も1回から2回になったし夏季休暇も2日から5日以上になった。

前の会社とは比べ物にならないほど社会人らしい(?)様々な仕事を任せて貰えるようになった。

服装自由とネイルOKという条件は私の中で譲れない条件だったため、該当する会社は少なかったものの希望通りの会社に入ることができたのだから勿論後悔は一切ない。

 

 

私たちはゆとりだ。

「これだからゆとりは」という老害に対して「ゆとりでもこんなに使えるんだぞ!」と反抗するよりも、ゆとりらしく「やりたいことはやりたくない、やらない」それでいいのだ。

今の世の中にはそんなゆとりでもいいから使いたいという人が山ほどいる。

そんな奴らの下で生きるために最低限必要な銭を稼いで生きていけばよいのだ。

 

私はこれからもゆとりらしくやりたくないことはやらずに生きていく予定だ。

というかバブル世代の名残がある時代に青春時代を過ごしたおちゃらけたバカ共が作ったガキなんだから割と金に困らず大事に育てられてゆとりになるのも当たり前だろバ~~~~~~~カ!!!!!

みんなも無理することはない。新卒3ヶ月だろうが半年だろうが辞めたい仕事は辞めちまえ~~~~!!!!!!!!!!!

無職になれ~~~~~~~~~~~~~~~!!!!!!!!!!!

ゆとり最高~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~!!!!!!!!!!

 

 

おわり