ポケットテツカブラ

思い出したら書く

ディスクユニオンでCDを約100枚売って来ました

 

こんにちは、寒くなってきましたね。

ヘヴィメタル日和です(メタラー特有のクッソ寒い挨拶)。

 

この度、とうとう断捨離を始めました。

今日はディスクユニオンでメタルCDを109枚売って来た話を書こうと思います。

 

ディスクユニオン全館でCDとかDVDとかが買取20%アップみたいなキャンペーンをやってるのでその流れに乗じて行ってきたわけです。

 

いや~、何年も前からDLよりCD!CDよりレコード!といつまでも言い張っていたクソ気持ちの悪い私、一生ディスクユニオンの買取コーナーに立ち寄ることはないと思っていたのに。

しかし、人は大人になるもの・・・ふと、CDがズラッと並んでいるのを見て「もしかしてこれ、意味のないものなのではないか」という考えが頭をよぎったのです。

今までは自分の大好きなものが並んでいるのを見て気持ちよかったのに・・・なぜ・・・。

こうやって人は大人になっていくのか、こうやって人は物を集めるのをやめるのか・・・。

そう切ない気持ちになりつつも残酷にもいらないCDを選別する手は止まらず。

 

f:id:ujoken:20181014181829j:plain

 

私に見放されたCDは109枚。

ジャンルはヘヴィメタルやハードロックの有名どころからデスメタルスラッシュメタルメロスピブラックメタル、ゴアやドゥームまで様々。

ジャンルをここで挙げていったらキリがないけど、ヘヴィメタルに関するCDはかなり有名なアルバムを売りに出した。iron maidenとかjudas priest、あとdef leppardとかvan halenとかね。

全てitunesに入れてあるから問題ない。でも私の中で特にお気に入りのCDは自宅で保存。

その全てを売りに出すほど私のコレクター魂はまだ燃え尽きていない。

 

無事荷造りが終わり(紙袋とキャリーケース)、次は109枚を御茶ノ水まで持っていく地獄の作業。

 

f:id:ujoken:20181014181827j:plain

 

小旅行に行く健常者のフリをしてgivenchyのショッパーにゴリゴリのポルノゴアとかメロスピのCDを入れて突撃する私。

 

そしてなんと御茶ノ水、まだエレベーターとかエスカレーターがない!

原始時代にタイムスリップしたかと思っちゃった。

つい帰りの電車で「御茶ノ水 車椅子の人 どうする」って検索しちゃったもんね(エスカルとかいうので対応らしい。つまりキャリーケースの人は自力でがんばれ)。

ちなみに今年中にエスカレーターとかエレベーターをつける工事が始まるとのこと。

御茶ノ水は音楽の街とか言われてる分楽器持ち運ぶ人も多いし実際エレベーターとかエスカレーター導入するの本当に遅すぎるだろ~。早くやれ(直球)。

 

それはさておき、ディスクユニオンに着いたのが11時すぎで開店時間11時だし空いてるだろ~と思ったら買取20%アップとかやっていたからか買取コーナーが行列で驚いた。

その上私だけキャリーケースまで持ってるもんだから私の後ろの人下の階に案内されてたもんな、普通にごめん。

しかも健常者の格好してたから買取コーナー向かう最中店員に申し訳なさそうに「あの・・・売るCDはメタルですか?」って確認されて笑った。

笑顔で「このキャリーケースの中も全部メタルですぅ」っつったけど次からはちゃんとガイジらしくintestinal disgorgeのバンTでも着てくか。

 

そしてついに受付へ。

査定が終わるのが3時半以降とのこと。

他の客もいたしCD109枚も持ってったから仕方ないと思い時間を潰してまた再来店。

 

楽しみ(ディスクユニオンの買取査定ってめちゃ詳しく商品の状態とか種類書いてくれて面白いと事前に情報を得ていたので)にしてた査定明細書、ドキドキ・・・。

正直CDの状態は悪いし10年以上前から所持してるCDも多い、それに自分で買うときは新譜以外全部中古だから109枚売って5000円いったらいいほうだなと思っていた。

 

しかし、意外と12000円以上という結果となり笑顔に。

 

f:id:ujoken:20181014184556j:plain

 

明細は以下(メタル聞かない人はこれ見て何がなんだかわからないと思うし見る必要ないと思う)。

 

f:id:ujoken:20181014181825j:plain

 

f:id:ujoken:20181014181821j:plain

 

f:id:ujoken:20181014181822j:plain

 

f:id:ujoken:20181014181816j:plain

 

その他CD30枚ってのは値段の付けられないCDで、まとめ買いという扱いになる。

30枚で36円なので実質売りに出したCDは79枚ということになる。

買取20%アップにかなり救われた。

 

この明細が本当に面白い。

殆どの人は何が書いてるのか意味不明だと思うけどちゃんと査定してくれているんだなぁというのがよく伝わってくる。

 

ロイヤルハントとかマイケルシェンカーのアルバムにそこそこいい値段が付けられたのは意外でかなり面白いと思った。

あと気になっていたのがゴア関連。

ゴアグラインド・ポルノゴアとかは結構探して買うのが大変だったりするし(はるまげ堂とかで買えるけど安くはない)ちょっと期待していた。

そして思惑通り、ゴアは全て1枚100円越え。

その中でも特にGOZENが500円で売れるとは思わなかった。まぁ確かに名盤であるが。

 

そんなこともあり査定額は12516円という結果に。

人によっては109枚でそれは安いと思うかもしれないが私的には大満足の結果である。

メルカリで売れば安いとかそういう意見があるのもわかるけど100枚以上をメルカリで売る労力考えろよバカ、といった感じである。

 

いや~面白い。

これを期にプレステのゲームソフトもまとめて売ろうかなと思ったけどきっとCDよりお金にならないだろうからまだ保留。

それにまだその勇気はない・・・

無理して集めたものを売る必要はないだろう。

こうやって人は少しずつ大人になっていくんだなぁ・・・そう感じた週末だった。

 

今回売ったのはメタルだけで他に私の好きなジャンルであるポストパンクやエレポップといったジャンルのCDは一切売らなかった。

少しずつ整理してまた買い足してまた整理して、最強のCDラックを作りたいねぇ。

 

 

おわり